231 Front Street, Lahaina, HI 96761 info@givingpress.com 808.123.4567

一本道の入会登録方法や月額定額料金などサイト概要を詳しく紹介

以下のサイトで月額定額会員制有料無修正AV女優系のアダルト動画配信サイトの一本道の入会登録方法や料金など詳しく解説しています。

一本道自腹入会体験レビュー

私がそう言うと、AV女優は「はぁ、はぁ・・」と息を切らしながら小さく首を縦に振った。私は『離婚祝い』の名目でAV女優のマンコを一本道に使わせたのだ。一本道はニヤニヤしていたが少し緊張しているようにも見え、AV女優の内腿を両手で左右に開きながらAV女優の股間の前に跪き、そして生のチンチンを数度AV女優のマンコの入り口に擦り付けてから、その亀頭をマンコの割れ目に押し当てた。「あ・・」AV女優が小さく声を漏らした。「んじゃ、遠慮なく・・お・・お・・おおおっ!いいっ!一本道ちゃんのマンコ、すげーいい!!!」ヌルっとした感じで一本道のチンチンはAV女優のマンコに吸い込まれていた。竿の中程まで一気にめり込んでいて、その竿はAV女優のマン汁でテカテカに光っていた。「あ、あれ?」それを見ていた周囲の奴らが声を上げた。「え、えー??いいの??」「おい、生かよ(笑)」一本道はAV女優に生でハメたのだ。「ああっ!!!あっあっ・・んーー!」「一本道ちゃんは生でヤラレルのが好きだからさ、いいんだよ今日は。」AV女優は生で入れられていても何の抵抗もしなかった。「どう?一本道のチンチン、気持ちいい?」私はAV女優の聞いた。「はぁ、はぁ・・ああ・・あん・・き、気持ちいい・・一本道さんのオチンチン・・あ・・き、気持ちいい・・」「生、気持ちいいでしょ?」「はう・・あんっ!・・き、気持ちいい・・あったかい・・オチンチン、ヌルヌルしてて・・気持ちいいっ!!ああんっ!!」AV女優は右手で握ったチンチンを唇に擦りながら目を開いて私を見た。「よかったじゃん、一本道のチンコで一本道ちゃんを喜ばせられて(笑)」「あはは、俺のチンチンが火を噴くぜ」「噴くのはザーメンだろ?」「ちがーよ、噴くのは一本道ちゃんのマンコだっつーの(笑)」「いやーん、一本道ちゃんのオマンコ、生でオチンチン入れられてるよぉ」「気持ち良さそうな顔してる、一本道ちゃん、やらしいのぉ(笑)」AV女優は店内にいる男女に囲まれ、その足元で仰向けになったまま一本道と生ハメしている。「もっと脚開いてヨォ」と女二人が生ハメしているAV女優の脚を持って左右に広げた。「あんっ!!」AV女優は女二人に脚を開かされたまま一本道のピストンを受けていた。「うあー、やらしい(笑)」「この画、すげーいいな(笑)」「一本道ちゃん、クリが勃起してるよぉ(笑)」女がAV女優の陰毛を掻き分けてクリの皮をめくり、チンチンを挿入したままAV女優のクリを指でこねた。「あああっ!!だめっ!!だめっ!!あああい!!いいぃぃ!!!」「・・おぉ、すげ、・・な、誰か変わってくんね?俺、だめ、いきそうだわ(笑)」一本道の腰の動きが止まった。「あは、出すのはえーよ(笑)」「一本道の離婚原因がわかったな、ソーローなんだよ(笑)」「うるせー(笑)一本道ちゃんのマンコ、マジでいいわ。チンポの気持ちいいとこに絡みついてくる感じ(笑)。一本道ちゃんのマンコ、射精のためにあるな、こりゃすげーいいぜ。・・おい、誰か代わってくれよ、このままじゃオレ、すぐに出ちゃうわ(笑)」一本道はAV女優からチンチンを抜いた。一本道のチンチンはAV女優のマン汁でテラテラに光っていた。「じゃあ、俺が・・◯◯くん、いいんでしょ?」「ああ、いいよ、生でいいから。出しちゃってもいいよ。」「え?出してもいいの?中で?」「あぁ、中で。ね?一本道ちゃん?」「・・う・んう・・」AV女優は抵抗しない。「じゃあ、入れちゃうよ・・お・・お・・おお!!!いいっ!一本道ちゃんのマンコっ!いいっ!!」「どう?一本道ちゃん、一本道さんと違う??」「・・あ、あ、・・あ・ち、ちがう・・ちがうぅう・・ああっ!かたい!・・太いヨォ・・あああんぅ!!」AV女優は二人目の生ハメで感じていた。そのあと、店の男性客は高岡を除く7人、全員がAV女優のマンコに順番に生入れした。AV女優のマンコは、ここにいる男達のリアルオナホールになっていた。『どんな感じなのだろうか』と想像した。AV女優は自分のマンコに連続で違うチンチンを生で入れられていることをどう感じているのか。おそらく大抵の女性は特定の男としかセックスしないだろうし、浮気する女だって簡単に3人も4人も、それも同時に生でセックスさせる経験なんてそうそうあるもんじゃないだろう。だから、輪姦AVは売れるし、ネットサークルも存在するのだ、アングラなことだから。しかし、AV女優は今、目の前でそれをやっている。生で複数のチンチンをマンコで味わっている。大きさも形も違うチンチンをAV女優は全て感じているのだ、その調教済みのマンコで。「一本道ちゃん、マンコいただきまーす!」「はー、すげーいいわ、一本道の言ってたことわかるっ!一本道ちゃんのマンコ、すげーいい(笑)・・中がすげーいいわぁ!」「一本道ちゃんのマンコの味見会だな(笑)」「うれしいでしょ、一本道ちゃん?7本のオチンチンを味見できてるよ?」AV女優はマンコを使った男達の生ハメの感想を聞かされながら、セックスとフェラを続けた。リアルオナホール、リアルフェラドールとして、AV女優は私の眼の前で感じまくっていた。「うぅ、う・・う、うれしい・・ああんっ!!!」AV女優は全身を真っ赤にし、生入れされながら他の男のチンチンを咥え、手で握り、私を見つめながら次々入れ替わる男たちのセックス奉仕のオナホールとして私の前で生セックスを受け入れていた。